FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
撮りためたビデオテープが沢山あります。
思い出のいっぱい詰まった大切な宝物です。
ところが、実際は、しまいっぱなしで見る
機会もないのが現実ではないでしょうか。

見るためには、ビデオカメラとテレビを
コードでつないで・・・それだけで、手間です。

そこで・・・ビデオテープを
DVDにダビング(コピー)することをお勧めします。

①気軽に見れるようになります。
②テープが痛む前の保管用になります。
(最善を考えると再生用と保管用の2部必要かもしれません)
③パソコンなどで再編集できます。
④テープの時代は終わります。(悲)

ビデオテープをDVDにダビングするには、
どうしたらよいでしょうか?
パソコンや専用機器を利用してダビング可能です。
もちろん、録画時間相当の作業時間がかかります。
累計30時間分のテープがあれば同じ時間を費やす
必要があります。

専用機器を利用すれば、半分くらいの手間でできます。但し、機器のコストに2-3万必要です。

PLAYDO(プライドー)にお任せ頂ければ

①機器の購入が必要ありません。
②時間を節約できます。
③仕上がりがきれいです。
④整理されます。
(元のテープとDVDは番号で整理)

のような、メリットがあります。
(DVDになるとちょっとした感動です!)

加えて、リーズナブルな価格で、ご提供させて
いただきますのでご検討を頂ければと思います。
ご利用をお待ちしています。
詳しくは ホームページをご覧ください。

ホームページ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。